忙しいママへ。失敗しないおうちパスタ。レトルトソースはもういらん。

※本サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

パスタ作るときって、

  • 鍋やフライパンやたら使って洗い物ふえる。
  • パスタがパサついて時間たつと固まる笑
  • レトルトのソースに頼りがち

 

しかし、このフライパン一つで作る方法で、

簡単に、ママの一人ランチに、

休み中も子供のお昼ごはんに、ちゃちゃっと♪作れちゃいます。

そしておいしくて家族喜ぶ♡となると思います。

 

いま話題の超簡単ワンパンパスタ

このフライパン一つで作る方法なら、(ワンパンパスタと言う)

いっきにまとめて、麺とソースを一つのフライパンで完結できる。

とっても感動したのでおすすめです。

しかもおいしい!乳化もうまくいくんです!

もうレトルトのソースいらん、ってなりました。

前よりもパスタ作るハードルが下がったんです。

もうお店行かなくていいじゃんレベルにおいしいんですよ(*´▽`*)

ワンパンパスタの作り方

「ワンパンパスタ レシピ」でネットで調べれば、

すぐたくさんでてきます(*´▽`*)

いろ~んな味のパスタがワンパンで作れますぞ♪

わたしが参考にしたレシピ→ロシアン佐藤さんのワンパンレシピ

 

ここでは、こんな感じで作れるよ、を紹介します。

トマトソースのパスタ作りました。

  • オリーブオイルは1人分で大さじ1強
  • フライパンでにんにくやベーコンを弱火でじっくり炒めましょう。

  • トマト缶半分入れた
  • 水 200ml +(20ml×麺の茹で時間) 今回トマト缶の水分入っているので少し少な目にした。
  • 水の量はけっこう適当でOK、水分なくなってきてまだパスタが硬そうなら水を足せばOKです。
  • 塩 小さじ1/3(2g)→お塩は足してOK。パスタ 100g

私的には塩はもっと入れた方が好きです。

 

  • ぐつぐつしてきたら、パスタを半分に折ってIN♪
  • 茹で時間はパスタの茹で時間でOK

 

だんだんパスタがスープを吸ってきたよ~う。

  • 水分がなくなってきたら乳化させる様にしっかり混ぜる

はい、出来上がり~♪♪

トマトのシンプルパスタでございます(*´▽`*)

つるっとぷりっとしたパスタになりました(*´▽`*)

大量に作りたいときはお鍋で代用

こちらはペペロンチーノ風wを作った時のもの↓

2人分作ったので、鍋でつくりました。

1つの鍋で同じ要領で作りました。問題なし。1度に大量に作れて感激。

ちょっとシャバけましたが、めっちゃおいしくできました。

子どもにも出したので、唐辛子はなしです。

初めてモサつかないオイル系のパスタできあがった。笑

ワンパンパスタ作るコツ、まとめ

  • 水 200ml +(20ml×麺の茹で時間)
  • 水分なくなってきてまだパスタが硬そうなら水を足せばOK
  • ラスト、水分がなくなってきたら乳化させる様にしっかり混ぜる

洗い物は減るし、楽だし湯切りも必要なし。

そしておいしくできるんです。(乳化がうまくいくからです)

本当簡単においしくできるから、毎週土曜のお昼はパスタです。笑

色んな味に挑戦してみたいですね♪

おすすめパスタ(麺)

このパスタは間違いなくうまいです。お店とかでも使われているよね~♪↓↓

 

 

私的にはとにかく「太麺」が好きです。↓↓ただし、茹で時間長いので心折れないで!笑
ぶりっぶりでうまいです。

 

 

sen
sen

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

読んだよ!ってぽちっと押してもらえると励みになります!(^^♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村