スポンサーリンク

シャトルシェフで温泉卵の作り方(ほったらかし、温度計不要)

温泉卵が大大大好きな私です! 毎日食べてると思う。 笑

温泉卵って、買いますか? 作りますか?

ここぞで使いたいって時に冷蔵庫になかったりしませんか?

 

  • わざわざ買いに行くのも、って感じであきらめる。
  • もしくは生卵で代用する… しかしなんか違う! しゃばしゃばになる! ちがうんだ! 温玉がいいんだ。
  • レンジでチン! の方法で温玉を作ってみると、かなりの確率で失敗する。 笑

 

買うと割高なので、私は作りたい派。

私の理想は半熟ではなく、黄身がとろ~りと流れ出すような温玉を目指して!

いろいろレシピをみて挑戦してみたけど、

最終的にたどり着いたのはシャトルシェフでした。

↓シャトルシェフってこんなやつです。

魔法瓶の機能を生かして、保温調理ができます。

火を止めて、ほったらかし調理ができる優れもの。

は温玉のために買ったのではなく、もともと持っていました。
煮込み料理とかチャーシューとか作るのに使っていました。

 

しかし、シャトルシェフのサイトを見ると、温泉卵を作るには温度計で測れと書いてある。

安心してください。

温度計なくても完成しました!!!理想の温玉が。

ちなみに、
よくある温泉卵作り器も売っていますが、温泉卵しか作れない。

作り方

  1. 水道の水1Lをシャトルシェフへ入れる。
  2. 沸騰させる
  3. 水道水2カップ半の水を入れる。(ここでいい感じの温度になる)
  4. 冷蔵庫から生卵(3個~5個)をそっと優しくシャトルシェフへ入れる。
  5. あとは20分保温器にいれて放置。※追記(5個くらいだと30分のほうがいいかも)
  6. 冷水で冷やす。

以上です。

理想的な温玉が出来ました。

朝ごはんやラーメンのときなど、なんでも温玉のせると

料理がいっきにグレードアップ♡テンションダダ上がり↑

私はやっぱり白米に乗せて食べるの大好きです。

卵ご飯よりこっちのほうがいいなー♡

私は卵10個入れ買ってきたら、まず5個温泉卵作っときます。

シャトルシェフがあればじゃんじゃん作って食べ放題です♪ほんとにおすすめです!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ